わかる!ウイルス対策|セキュリティソフト30日無料比較

ウイルス検出率とは~AV-test.orgの2008年11月テスト結果より

 

Product malware on demand adware / spyware on demand response times malware on demand adware / spyware on demand
K7 Computing o o o 92.10% 94.00%
McAfee o o 93.60% 94.50%
Nod32 (Eset) o o + 94.40% 94.70%
Norton 2008 (Symantec) + o o 97.80% 94.60%
Norton 2009 (Symantec) ++ + ++ 98.70% 95.40%
Trend Micro o + 91.30% 88.50%
VirusBuster o 89.00% 85.80%
AVK 2009 (G Data) (2) ++ ++ ++ 99.80% 99.80%
http://www.virusbtn.com/news/2008/09_02
http://www.avtest.org/ 参照  

AV-test.orgというドイツの研究所が定期的に発行するウイルス対策ソフトの動作結果を一部抜粋しました。

よく自分のパソコンがウイルス感染していないか?と不安になるのですがウイルス検出率が高ければそれだけ、ウイルス対策ソフトの性能がいいと単純に判断できる項目です。

ただ、検出率の数値はウイルス感染ファイルに対する検出率が高いだけで、外部からの不正アクセスや個人情報の流出自体をガードするものではありません。

100%の検出率を達成できないということは、ウイルス感染して個人情報などを外部に送り出そうとするような悪意の外部操作も別途ガードできる総合セキュリティーソフトでなければ、現代のセキュリティー対策ソフトとしては不安が多く残るものです。

検出率の高さ、動作の軽さ、総合セキュリティーソフトとしての総合力をよく調べて自分のパソコンや使い道に適したウイルス対策ソフトを選びたいものです。

ちなみに

K7computingというのがソースネクストウイルスセキュリティーゼロ

Maafeeは見てのとおりマカフィー

Nod32というのはESETシリーズ

VirusBusterがウイルスバスター

AVK2009が有名なG Dataというやつ。

G-DATA公式サイト

 

コストパフォーマンスでいくとやっぱりNOD32のESETスマートセキュリティーとかマカフィーになるのかなと思います。

2017年以降のWindows 10に強いセキュリティソフト

【Windows】【 Mac】【Android】全て対応

動作の軽さで選ばれて評価ナンバー1
ESET無料体験版

【Windows】【 Mac】【Android】全て対応

安定の人気ソフトといえばVB
ウイルスバスタークラウド無料体験
]