1. ホーム
  2. WEBサイト改竄
  3. ≫WEBサイト改竄に強くなったロリポップWAF(ウェブアプリケーションファイアウォール)を実装

WEBサイト改竄に強くなったロリポップWAF(ウェブアプリケーションファイアウォール)を実装

 

2013-03-01_12-48-17.jpg

 

格安レンタルサーバーで有名なロリポップ!がWAF(ウェブアプリケーションファイアウォール)という不正なアクセスによるサイトの改ざんや情報漏洩を防ぐ機能を装備しました。

以下、公式発表より

WEBサイトへの攻撃をブロック

ウェブサイトに対するクロスサイトスクリプティングやSQLインジェクションなどの攻撃を自動的にブロック。より安全なサイト運営が可能に。

すべてのプランに標準装備

ロリポプラン、チカッパプランはもちろんのこと、月額 105円~のコロリポプランにも導入。全てのプランで標準装備。

自動アップデート、検知ログも確認できる

攻撃パターンの定義ファイルは自動でアップデートされるので、操作を行っていただかなくても、最新の攻撃パターンをブロックすることが可能。
また、ロリポップ!ユーザー専用ページからクリックひとつで、検知・防御ログの確認ができます。

 

ロリポップ!ではWordPressやMovable Typeなど人気のCMSをワンクリックでインストール出来る簡単インストール機能などを装備した共用レンタルサーバー。

CMS利用者が多いため、このようなセキュリティ対策はユーザーにとって喜ばしい限りだ。

▼ロリポップ!レンタルサーバーはこちら

お気づきのことがございましたらシェアをお願いします。