1. ホーム
  2. ESET
  3. ≫Eset社とはNOD32とESETスマートセキュリティ

Eset社とはNOD32とESETスマートセキュリティ

Eset社とNod32

NOD32およびその上位版アンチウイルスソフトの開発を行っているのがスロバキアのEset社となります。

検知率が最高レベルのNOD32というウイルス対策ソフトが両ソフトのベースになるウイルス検知機能ソフトとなる。

ソフト名称の頭につく「NOD」は、スロバキア語で「Nemocnica na Okraji Disku(ディスクの端にある病院)」という意味で、32は32bitに対応するという意味から。(Wikipediaより)

知名度について

日本国内ではウイルスバスターやノートンなど大手パソコンメーカーやプロバイダが初期導入しているウイルス対策ソフトが従来のセキュリティソフトシェアを占めており、実際に利用している人も多いことから知名度が非常に高い。

NOD32が一躍有名になったのは2005年に価格.comのWEBサイトが一部改ざんされた事件(トロイの木馬亜種が仕掛けられた事件)。

ウイルス対策ソフトの検出ベースになる定義ファイルでは発見できない未知の脅威からEsetに実装されているヒューリスティックエンジン(必ず正しい答えが導けるわけではないが、ある程度のレベルで正解に近い回答処理を得ることが出来る方法を選ぶ技術)により未知のウイルスを検知し遮断した。

通常のウイルス対策ソフトはウイルス定義を更新しながら最新の状態に近い状態でクライアントPCを既存のウイルスなどから守るものが基本だがEsetのセキュリティソフトはこういった人工知能的な要素を持っているということになる。

Esetスマートセキュリティ

Nod32アンチウイルスソフトは生粋のウイルス検知ソフトでありファイアウォール機能や迷惑メールに対するアンチスパム機能が付属しない。

そこで登場したのがそういった現代のパソコン仕様環境を考慮し最高水準のアンチウイルス機能と総合的なセキュリティ機能を併せ持つEsetスマートセキュリティというわけだ。

日本国内での販売はキャノンITソリューションズと専属代理店のEC-studio(大阪)が行っている。

筆者もメインパソコン(メール送受信や普段の接触率が高い常時接続パソコン)にはEsetスマートセキュリティを使用している。Esetに至るまでは、シマンテック→ウイルスバスター→ウイルスセキュリティゼロ→Avast&キングソフト→Eset総合セキュリティという試行錯誤があった。最終的に最も安心と信頼のおけるウイスル対策機能のある総合セキュリティソフトを選んだというわけだ。

EsetスマートセキュリティやNOD32のダウンロードサイトにいけば具体的な他社製品との性能の違いなどを読み取ることもできるので是非参考にして欲しい。

こちらが総合セキュリティEset2年連続! 最優秀ウイルス対策ソフトの上位版
2年連続! 最優秀ウイルス対策ソフトの上位版

こちらは基礎となるNOD32高性能ウイルス検知ソフト2年連続!最優秀ウイルス対策ソフト!AV-comparatives認定!
2年連続!最優秀ウイルス対策ソフト!AV-comparatives認定!

 さまざまなジャンルのパソコン用アプリケーションが無料化していくものの無料(タダ)にはなんらかの負荷がつきものでその負荷だけでなく脆弱性が発見されても自分では対応が出来ないことが多い。

やはりウイルス対策ソフトは現代社会の健康保険料といった観点で有料のもので性能を比較したいところです。

特に個人情報を取り扱う企業や官公庁のパソコンや個人でサーバー用として稼動しているパソコンには頼もしいのがEsetスマートセキュリティです。

eset_start.gif

スポンサーリンク
ウイルス対策とセキュリティソフトの必要性

お気づきのことがございましたらシェアをお願いします。

 

うっかりミスのウイルス感染を防ぐ
ウイルスバスター