1. ホーム
  2. ウイルス対策ソフト比較解説
  3. ≫ミニノートPCに最適なセキュリティソフトは?

ミニノートPCに最適なセキュリティソフトは?

当サイトのトップページで「○」とか「△」のマークを各種ウイルス対策ソフトの紹介欄に記載しています。どのような観点で設定しているのかということを解説しておきます。

使用するパソコンの環境と性能において適合性が高そうかどうか?

という観点で設定しています。単純なソフトの性能ではありません。

利用環境の目安

古いパソコン 

ノートPCもデスクトップPCも基本的に処理速度が遅いものと想定(Pentium4以前、Athlonなどでメモリーが512MB以下)

必ずしもそうではないが、利用頻度が少なく常時接続時間は日中数時間以内で光回線ほど高速で無いものが多いと想定

最新のパソコン

ノートPCもデスクトップPCも基本的に処理速度が速いものと想定(Core2Duo以降でメモリーが1GB以上)

インターネット常時接続で稼働時間も24時間稼動や光回線など高速回線を使用している環境が多いと想定

ミニノートPC

ミニノートPC自体がCPU処理能力が低い(2008年12月時点)ため古いパソコンと同等性能と想定

インターネット接続時間は12時間以内で基本的に電源オフ時間が多いものと想定

以上のような利用環境を大雑把に想定して適合性がいいかどうか単純にマーキングしています。

一般的に「遅い」といわれているウイルス対策ソフトですが利用環境に応じてそのような噂にとらわれることなく比較していただければと思います。

電源ON,OFF回数が多い使い方をする方は本当に軽快なウイルス対策ソフトを選ぶべきでしょう

たとえばNOD32、ウイルスセキュリティゼロあたりが相当軽いので少々古いパソコンでもPC起動も早いです。

また、家庭内でサーバとして動かしている常時電源ONで常時高速インターネット回線に接続しているような環境パソコンであれば、起動が遅いとかではなく、ファイアウォールやウイルス検知力の少しでも高いものを選ぶと安心感が高まるように思えます。

たとえばEsetスマートセキュリティ、Macafee、ノートンあたりがサーバースペックなら負荷を感じることも無いでしょう。

このようにパソコンを使う個人や環境によって重いだとか弱いだとかにこだわる必要性は少なくなっているのかもしれません。重い、軽いのベンチマークテストなどはあくまでも

「そのパソコンたった1台も固体実験」にすぎません。

同じ機種、同じ装置類の環境でも利用者の使い方によって色々変わります。ベンチマークはあくまでも参考程度でいいでしょう。

当サイトの目安もあくまでも参考程度ですが、今後これらに加えてさまざまな個人的な実験結果や利用口コミなんかをお知らせできれば幸いです。

※ちなみに表題にあるミニノートPC(種類にもよりますが)に最適なウイルス対策ソフトはどれか?

筆者のお気に入りEeePC901の場合バッテリー稼働時間も長く、外出使用を想定した設計のミニノートパソコンなのでこういう低いスペックで長時間バッテリー駆動させるなら、Esetスマートセキュリティです。

しかし、購入したもののあまり使っていない…。なんて場合には更新料無料のウイルスセキュリティゼロやキングソフトの有料版(無料版だと起動時にバッテリー消費が激しい)にするべきかもしれません。

以上あくまでも作者の推奨イメージです。

スポンサーリンク
ウイルス対策とセキュリティソフトの必要性

お気づきのことがございましたらシェアをお願いします。

 

うっかりミスのウイルス感染を防ぐ
ウイルスバスター