1. ホーム
  2. わかる日記
  3. ≫無料体験版を使って失敗~くだらない経験

無料体験版を使って失敗~くだらない経験

ウイルス対策ソフトも最近は無料体験版を配布して、それをインストールしてしまえば、多くの場合そのまま使い続けて1年後とかパソコン不調(更新料無料の不安とか)などのタイミングまで使ってしまうことが多い。

以前、ESETスマートセキュリティを初めて導入したとき、Yahoo検索して色々探してここの比較ページなんかを読んだら、やたらと性能がいいように書いてあったので思わずメール登録してしまった。

ただ、当時はESETのこともキャノンITソリューションのことも全く知らなかったので、「とりあえず登録」のときに使うYahooメールのメルアドを作って登録してダウンロードした。

すぐにアンインストールする予定だった。

そのときのパソコンはレッツノートの古いもので、できるだけ軽い動作のセキュリティソフトじゃないとバッテリーの持続時間に影響が出るため、とにかくかるくて、迷惑メール対策ができて、新しいウイルスだとかスパイ、キーロガーなんかも防いでくれるものがいいと考え探していた。

ESETをダウンロードしてインストールしたら、その動作の速さに驚きました。

それまでは更新料無料のウイルスセキュリティゼロをいれていたが、これより軽いのは無いと思っていたのにESETは宣伝文句どおりの軽さだった。

インストール後、20日近く経過して

動作も軽く、怪しい症状も全くなくなった。さて登録購入しようと思ったが…

適当なメールアドレスで登録してしまったので、継続利用するためのライセンス購入に必要な登録時メールアドレスを覚えていなかった。

くだらない、お試しをしようとしたのが間違いだった。

とりあえず、メインのメールアドレスで登録してそのまま購入ボタンを押すことになった。

どうせなら最初から、しっかりと購入しておけば、無駄にあせる必要もなかったのに。

くだらない失敗だった。

その後はモバイルノートにはESETという組み合わせが自分流で定着しています。

スポンサーリンク
ウイルス対策とセキュリティソフトの必要性

お気づきのことがございましたらシェアをお願いします。

 

うっかりミスのウイルス感染を防ぐ
ウイルスバスター