1. ホーム
  2. インストール
  3. ≫ノートンインターネトセキュリティをインストール

ノートンインターネトセキュリティをインストール

Nortonノートンのインターネットセキュリティをインストールします。

使用パソコンは常時接続のテレビパソコン。MSIの牛丼PC(ソフマップ仕様)

CPU Core2Duo E6550 クロック 2.33GHz L2 4MB

RAM PC6400 2GB×2本  VRAM RADEON HD4670

HDD 320GB + 500GB

というハイビジョンテレビの録画用パソコン。少しCPUのスペックが低めですが一応処理速度は速い分類に入ります。

体験版ダウンロード

無料体験版インストール手順

norton01.gif

体験版ダウンロードをクリックします。

norton02.gif

メールアドレスを求められます。入力すれば上記画面に繊維。そのままダウンロード実行

norton03.gif

インストーラーの実行を求められるので実行をクリックします。

norton04.gif

ウインドウズの実行を求められるのでインストール実行します。

norton05.gif

ユーザー使用許諾に同意してインストールします。

norton06.gif

インストール中の状態です。光回線などなら1分もかかりません。快速です。もしかしてノートンのセキュリティも速くなっているかもしれない。

norton07.gif

あっという間にインストール完了。ノートンインターネットセキュリティが自動的に稼動して購入するか無料で試すか問われるが、一旦、無料お試し15日(少し短い)の後で購入するを選択(画面右下)

norton08.gif

拡大表示すればわかりますが、これがノートンインターネットセキュリティ2009の設定画面。

超カッコイイです。Vistaなら背景が透けて見えます。左部分にシステムのCPU使用量やNorton自身のCPU使用量を表示して軽さを証明しています。かっこよすぎて感激してます。

norton09.gif

ノートンインターネットセキュリティは総合セキュリティソフトですがアンチウイルス性能もトップクラス。これをインストールする前にソースネクストのウイルスセキュリティゼロをアンインストールしたのですが、やっぱりウイルスセキュリティゼロでは見つけられないウイルスというかスパイウェアの1種でしたが発見してくれました。さすがノートン。

norton10.gif

そして、インターネットエクスプローラーを起動。あいかわらず、起動がめちゃくちゃ遅いです。

なぜかというと、詐欺サイトなんかの情報を確認しながら立ち上がる機能があるのでWEB閲覧やIEの起動時にはストレスを感じます。画面左上部のノートンマークが遅さのしるしです。

ノートンインターネットセキュリティの設定画面を開いて、このあたりの設定を解除するとかなり速くなります。ただし、お子様が危険サイトへ誘導されたり、自分自身が危険な詐欺サイトでフィッシングにあわないためにはこういう機能をONにしておくのもいいかもしれません。

普通はこの機能が無くても問題ないパソコンライフを送っている人が多いのでノートンを入れると遅くなったという人が多いようです。機能を解除すれば特に遅いとも思わないかもしれません。

とにかく、超カッコイイ管理画面とアンチウイスル性能。しかしながら、性能ゆえの重さはいたしかたないところかもしれない。

高級セキュリティソフトとしてのポジションは今も変わらない感じです。

※ノートンを入れる前にウイルスセキュリティゼロとキングソフトのセキュリティを試したものの、この2本ではどうも見つけられないウイルスがあるようでノートンは一瞬で検知しました。

 

ノートンインターネットセキュリティ2009
体験版ダウンロード

スポンサーリンク
ウイルス対策とセキュリティソフトの必要性

お気づきのことがございましたらシェアをお願いします。

 

うっかりミスのウイルス感染を防ぐ
ウイルスバスター