1. ホーム
  2. わかる日記
  3. ≫ブルースクリーンの原因を探る|頻発するシャットダウンの対処法

ブルースクリーンの原因を探る|頻発するシャットダウンの対処法

個人的な日記になりますが、ブルースクリーンが頻発してます。

突然シャットダウンの連続。

対象のパソコンであるソフトの更新をしたあとこの状況に陥りました。

原因がそれなのかどうかは断定できませんが無料のウイルス対策ソフトAvast!(アヴァスト)。

これが最新版はいい感じだなあと思い、2ヶ月ほど継続して使っていた。

7月になり定義ファイルの更新を通知されたのでそのまま従ってみた。

再起動で更新が完了するとのことだったが、再起動後パソコンが急に落ちた。

その後

ブルースクリーンの連発に恐怖を覚える状態。

過去にも別のPCでブルースクリーンになったことはある。

ブルースクリーンとは

OSの特性上、ダメージの進行が進むにつれハードディスクやメモリ、CPUが保持する一時的、または永続的なデータを失うまたは意図しないものになる可能性が高くなる。Windows自身やその他の装置がダメージを負わない状態にするためにブルースクリーンの様な状態にし、必要な復帰処理状態に入る。

たいていの場合、Windowsが必要とするファイルやレジストリデータの欠如および破損、不良メモリモジュールの使用やデバイスドライバなど周辺機器関連のトラブルが主な原因となる。

再起動を行って解決できる場合もあるが、幾度も同じエラーが生じる場合はシステムの復元を用いたりセーフモードでの直前にOSに適用したプログラムの削除、最悪の場合はオペレーティングシステムをクリーンインストールし直したり、デバイス自体に問題がある場合は交換する必要もあり得る。
wikipwdiaより。

ハードディスクの経年劣化も考えられる。

個人的にブルースクリーンの対処法はいくつか経験している。

16進法のコードとかは探してもいい答えが見つかりにくい。

そのためいつも行うことは(といっても数年に1回のレベル)

とりあえず強制的に電源を落とす。

※これはこれでシステムにダメージを与える可能性が大きいので注意。

一旦windowsが立ち上がったら(XP、vista同じ)通常にシステムのシャットダウンを実行する。

だいたいはこれでしばらく安定動作になるのですが

そうではない場合もある。

一度出たブルースクリーン

その後システムが通常に立ち上がらないとき

こういうのはウイルス感染かな?と疑いも感じるのですがパソコンが起動しない状態になることもある。

この場合はパソコンのマザーボードに付いている薄くて丸い乾電池を一回取り外してマザーボードごとリセットさせる。

(もちろんPCの電源は切ってます)

こんな荒療治で安定動作になることもあるのでブルースクリーンの頻発で焦って何をやったのかわからなくなった場合なんかは最終手段としてこういう荒療治もありかなと思います。

そんかことが何年もの間に何度かあったのでウイルス感染に恐れていろいろ試すようになったのかもしれない。

アンチウイルスソフトは無料版でもいいのでインストールしておくほうがいいと思うようになった。

しかし、今回無料のウイルス対策ソフトで更新直後にブルースクリーン。

対処法はあるかもしれないけど無料だけに自分で探してややこしいことを実行するのも大変。

一旦一番安定している大手3社あたり(またESETになると思いますが)に入れ替えるしかなさそうだ。

Avast!とか無料のものを入れるのはメインPCじゃないほうがいいでしょうね。

メモリー使用量の状態は個々のPCで違うはずなので別の意味で危ないことが(ブルースクリーン)あるかもしれません。

原因は不明ですがアヴァストの定義ファイル更新後に起こったPC事故。

悔しい限りです。

スポンサーリンク
ウイルス対策とセキュリティソフトの必要性

お気づきのことがございましたらシェアをお願いします。

 

うっかりミスのウイルス感染を防ぐ
ウイルスバスター