1. ホーム
  2. ウイルスバスター
  3. ≫ウイルスバスターとFirefoxでのTrendツールバー不具合解消方法

ウイルスバスターとFirefoxでのTrendツールバー不具合解消方法

windows vista windows7でトレンドマイクロのウイルスバスターを利用していると、インストール時にブラウザにTrendツールバーという拡張機能が追加されます。

このツールバーは危険なwebサイトへのアクセスを中断し安全を確保するための機能が含まれていますが、このツールバーがFirefox利用時にブラウザクラッシュ(強制終了)される現象が起こります。

対象は
ウイルスバスター2009
ウイルスバスター2010

2010年6月8日以降はこの不具合を修正するプログラムが自動更新機能で追加されていますが、更新されていない方はトレンドマイクロサポートサイトにて修正プログラムをダウンロードすることで解消できる。

※インターネットエクスプローラー(IE)ではなくFirefox(FF)での症状です。

http://esupport.trendmicro.co.jp/Pages/JP-2076783.aspx

 

ウイルスバスター以外のセキュリティソフトでもブラウザにアドオン(拡張機能)がインストールされるものが多いのですが、ブラウザの動作に遅さや不安定さを感じる場合はこの拡張機能をオフにすることで閲覧環境がスムーズになります。

個人的に感じることは

お子様のインターネットサーフィンで有害サイトへのアクセスを制御したい場合などを除いて、実用上こういった機能が必要と感じることは少ないものです。(危険なサイトへのアクセスでは通常アンチウイルス機能が作動するので問題ない)

ただし、すべての利用者が同じ行動をするわけではないので各社セキュリティソフトの推奨する環境を使用することをお勧めします。

スポンサーリンク
ウイルス対策とセキュリティソフトの必要性

お気づきのことがございましたらシェアをお願いします。

 

うっかりミスのウイルス感染を防ぐ
ウイルスバスター