1. ホーム
  2. Androidアプリ
  3. ≫ウイルスバスターモバイルfor Androidスマートフォン向けウィルス対策ソフト提供開始

ウイルスバスターモバイルfor Androidスマートフォン向けウィルス対策ソフト提供開始

 

ウイルスバスターモバイル

トレンドマイクロ ウイルスバスターモバイル for android

トレンドマイクロは、11月中旬より発売されるauスマートフォンにKDDIが提供するサービス「安心セキュリティパック」において「ウイルスバスターモバイル for au」を開始する。

KDDIが2011年中旬より発売するスマートフォン・タブレット端末向けのセキュリティサービス「安心セキュリティパック」(月額315円)として提供される。

※同時に現在製品版としてドコモ、au、SOFT BANKのスマートフォンに対応したウイルスバスターモバイルfor androidも発売中です。

 

スマートフォンのウイルス対策に月額315円は高いかどうか

ではウイルスバスターモバイルの特徴を見てみましょう

 

ウイルスバスター モバイルfor Androidの特長

ウイルスバスター モバイル for Android は、トレンドマイクロがお届けするオールインワンのAndroid端末向け総合セキュリティ対策ソフトです。

 

  • パソコン版 ウイルスバスター2012 クラウド と同じクラウド技術を採用し安全性と軽快さを両立。
  • 盗難・紛失対策、Web脅威対策などで大切な個人情報が詰まったAndroid端末をしっかり守ります。
  • うっかり落としても、盗まれても安心。

 

リモートロックリモート消去機能で、紛失に気がついた時点で離れた場所の端末内のデータを消去したり、ロックするころができます。 GPS機能を利用して端末の場所を特定することもできます。

 

Android端末を狙う脅威を未然にブロック

不正なアプリは見分けが難しいもの。アプリをダウンロードする際に、アプリをチェックし、不正アプリのインストールを防ぎます。 また、パソコン向けの「ウイルスバスター2012 クラウド」と同じクラウド技術を採用し、Webサイトの安全性を判定して、不正なWebサイトへのアクセスをブロックします。

軽快な操作性を実現

アプリのインストールやWebサイトへのアクセス時など、必要なときにのみ動作する省エネ設計。

電池の消費が早いAndroid端末を快適にご利用いただけます。

 

トレンドマイクロ ウイルスバスターモバイル for android

 

機能一覧

リモートロック・リモート消去

離れた場所にある端末内のデータの消去、端末のロック。

端末のアラームを鳴らすことも可能。

不正アプリ対策

見分けるのが難しい不正アプリのブロック。Android Marketなどからアプリをダウンロードする際に、リアルタイムでアプリチェックし、不正なアプリが端末にインストールされるのを未然にブロック。

インストール済みアプリの手動も可能。

Android端末およびSDメモリカード内に保存されているすべてのファイルを検索。

Androidの捜索

うっかりなくしても場所を特定。

GPS機能を利用して、Android端末の場所を特定することが可能。

パソコンのWeb管理画面からAndroidの操作をすると、地図上に端末のある場所を表示。

Web脅威対策

Webサイトの安全性を判定して、不正なWebサイトへのアクセスをブロック。

パソコン向けの「ウイルスバスター2012 クラウド」と同じクラウド技術を採用※。ウイルス、スパイウェア、不正アプリケーションの配布元サイトや、フィッシングサイト、さらには、不正アプリの情報送信先サイトなどへのアクセスを未然にブロック。

省エネ設計

アプリのインストールやWebサイトへのアクセス時など、必要なときにのみ動作する省エネ設計。 電池の消費が早いAndroid端末も安心。

SIMカードの保護

SIMカードが差し替えられたら、端末をロックします。端末を落としたり盗まれたりした時に、SIMカードを差し替えて悪用されるのを防ぎます。

ペアレンタルコントロール

有害サイト規制法※に準じて、未成年が有害なサイトにアクセスするのを未然に防ぐ、Webフィルタリング機能。

ギャンブルや出会い系サイトなど、84のカテゴリを3段階のレベルに応じてブロック。

迷惑電話SMS対策 迷惑な電話やSMS(メッセージ)をブロック

迷惑電話やSMSの着信を拒否。

 

といった感じだ。

ウイルスバスターモバイルfor android 製品版なら2980円/年

パソコンのウイルス対策ソフト同様にペアレンタルコントロールや迷惑メール対策なども含まれている。

現時点でandroidスマートフォンはバッテリー寺即時間に課題を抱えるが、そこも省エネ設計と表記が有るため、電源の持ち時間もそこそこ期待できるかもしれません。

 

2011-09-29_12-51-23.jpg

製品版なら2980円で利用可能だが…。

 

月額315円を携帯端末の保険料として支払う形態は今までも存在していたため、こういった未知の脅威に対する保険も加わって従来と同額であればお得と言えよう。

しかしながら、パソコンのウィルス対策ソフトと同じ観点でみてしまうと年間3600円をスマートフォンにウイルス対策のためだけに割り当てると考えれば割高に感じるかもしれない。

スマートフォン、特にアンドロイド端末には不正アプリのインストール防止などは標準的に意識すべき問題であるため、こういったスマートフォン専用ウィルス対策ソフトの導入は今後主流になることでしょう。

トレンドマイクロ ウイルスバスターモバイル for android

※こちらのウイルスバスターモバイルはau以外のスマートフォン(docomo SOFT BANKでもご利用可能です)

 

ウイルスバスターモバイル for au 対応OS

Google Androidプラットフォーム

Android OS 2.2/2.3/3.0/3.1/3.2

9MB以上のメモリ (スマートフォン)、16MB以上のメモリ(タブレット)インターネット接続

スポンサーリンク
ウイルス対策とセキュリティソフトの必要性

お気づきのことがございましたらシェアをお願いします。

 

うっかりミスのウイルス感染を防ぐ
ウイルスバスター