1. ホーム
  2. ウイルス対策news
  3. ≫無料のアンチウィルスソフトウェアの紹介その①「Microsoft Security Essentials」

無料のアンチウィルスソフトウェアの紹介その①「Microsoft Security Essentials」

無料のアンチウィルスソフトウェアといえば実際のところ、意外とかなり数多く存在するものです。そういうことですので、逐一、無料で提供されているアンチウィルスソフトウェアをご紹介いたしますコーナーを設けたいというわけです。

そして、今回ご紹介いたしますのは、米国マイクロソフト社が提供している「Microsoft Security Essentials」です。このソフトウェアの特徴としていえますのは、主に個人消費者向けに提供されているところではありますが、個人事業主のような簡素なオフィス環境でも複数インストールして使用・活用することが出来る点もあります。総合的に行って、第三者機関の検地率評価でもそこそこいい性能を引き出すことに成功しているといえるでしょう。

インターフェースは非常に単純なように設計されておりますので、使いやすいのも特徴のうちのひとつでしょう。業界内においては、やはり超大企業であるマイクロソフトの開発したアンチウィルスソフトウェアということもあり、ライバル的な位置づけにあるようです。Windowsのファイヤーウォール機能との相性も抜群に設計されているそうで、ウィルスリストの更新は一日につき3回ずつ行われるといいます。

前述したように、個人消費者向けに設計されておりながらも、個人事業のオフィスなどでも(制限つきながら)使用できますので、この点は積極的に評価できますし、事業を拡大したい方にとっては、さらなる機能が付加されたマイクロソフト製の有料アンチウィルスソフトウェアへの転換も十分に考えられるでしょう。なお、下のスクリーンショットとしては、英語版のインターフェースとなっており、しっかりと日本語表記に変えることも可能ですので、その点はご心配要りません。

前述したようにそこそこ・十分の機能を誇るこのソフトウェアは使いやすく、初心者向けにもお勧めできるソフトウェアだといえそうです。しかしながら、このご時勢、これだけの機能を盛り込んだソフトウェアが手軽に手に入るような時代になった事に関しては、驚かされますね。マイクロソフトの経営戦略も垣間見られるそんなソフトウェアになっているといえるでしょう。

 

Microsoft_Security_Essentials.png

Microsoft Security Essentials

 

スポンサーリンク
ウイルス対策とセキュリティソフトの必要性

お気づきのことがございましたらシェアをお願いします。

 

うっかりミスのウイルス感染を防ぐ
ウイルスバスター