1. ホーム
  2. ウイルス対策news
  3. ≫画像ファイルにウィルスがふくまれることはありえるのか?

画像ファイルにウィルスがふくまれることはありえるのか?

画像ファイルにウィルスなどが仕組まれている・・・あるいは動画ファイルにウィルスなどが仕組まれている・・・とういった純粋な疑問をしっかりと持っているかたはいらっしゃいますでしょうか?

そういう方は多いとは思いますが、例えばYouTubeの広告でも、「その動画大丈夫?」みたいな不安感をあおるアンチウィルスソフトウェアベンダーの広告として表記されているのを見るのもあります。

画像ファイルや動画ファイルにウィルスが仕組まれているというのは、まれにあるのです。以前も学生がこの件でうったえられたということもありますし、問題にされ、大学も倫理規定を盛り込んだ、という例もあります。

画像ファイルを含んで圧縮したZipファイルにウイルスを混入という事例があります。

画像ファイルや動画ファイルを見やすくなっているこの時代だからこそ、やはりウィルス対策はしっかりとせねばならないときがきているといえそうです。無料アンチウィルスソフトウェアでも十分に対応は可能とおっしゃられるかたもいますが、この問題は、ウィルス対策としても、いたちごっこなのですし、それが必然だといえそうですね。

検知を回避するクラッキングの技術も非常に進化しており、この点はしっかりと考慮に入れる必要性がありそうです。

スポンサーリンク
ウイルス対策とセキュリティソフトの必要性

お気づきのことがございましたらシェアをお願いします。

 

うっかりミスのウイルス感染を防ぐ
ウイルスバスター